住宅にいながら四季を楽しむ

住むなら殺風景な住宅よりも庭のある住宅に住みたいとは思いませんか。中庭までついていたら趣味の幅がぐっと広がります。例えば、ガーデニングです。好きな花や樹木を思い思いの場所に植えてみましょう。季節によってさまざまな変化を見せてくれる庭は最高の癒しになってくれるはずです。中庭は、お気に入りの木を植えて自分だけの特別な空間にしてしまいましょう。桜の木なんかいいかもしれません。春はお花見、夏は木陰で読書、秋は紅葉狩り、冬は枝に果物を刺して野鳥がついばむのを眺めるなんて楽しみ方もできます。家にいながら自然に触れ合うことができることは最高の贅沢ですね。

中庭で日当たりと風通しを確保

現在の住宅は、限られた建築用地の中に最低限必要な間取りの住宅と複数の駐車場を配置する必要がある為、なかなか満足のいくスペースの庭を確保する事は非常に難しいのが現状です。その為、駐車場を建物の中に組み込むビルトイン・ガレージや1階部分をH鋼などの構造材で支持するピロティ式ガレージなどの建築構造でスペースを確保するケースが増えています。又、狭小敷地の上に隣地とのスペースも無いので、日当たりを確保する為の大開口部も確保し難いので、建物で囲い込んだ中庭から日当たりだけで無く風通しを確保するケースが増えています。

↑PAGE TOP