新築住宅の庭に芝を植えよう

新築住宅を購入したり、注文住宅を建てようと考えている方いらっしゃると思います。家にこだわりがあり、理想のマイホームを建てたり、購入したりすると次に気になってくるのが外構です。外構とは家の周りのフェンスや庭、カーポートなどの事です。家を建てると玄関までのアプローチにこだわったり、カーポートも見栄えが良い物にしたいなどいろいろあります。中でも庭に芝を植えると綺麗な緑が心地よく、子供たちが遊んでいても安心ですし、万が一転んでも大丈夫です。手入れもホームセンターなどで簡単に手入れできる道具などが売っているので自分で管理が出来ます。

芝やウッドデッキがおすすめ

戸建て住宅の庭については本体工事の終わるころから外構工事に取り掛かり、計画にそって門扉や塀を設置して行きます。本体の周囲には犬走やポーチ、そして門扉から玄関、あるいは勝手口回りにアプローチや飛び石が施工されたりします。車庫やカーポートも施工され、アプローチの周辺や家の周りに植え込みや樹木を配します。住宅の居間の南側辺りに庭のスペースがとれればこの部分に芝生を植えたりウッドデッキを設ける、あるいは植栽を配置したりします。方式としては塀を低くするオープン方式と、塀の高さを高くするクローズド方式、その中間のセミクローズド方式があります。

↑PAGE TOP